ホーム > お知らせ > 福原裕二著「竹島/独島研究における第三の視角」『交渉する東アジア』について

福原裕二著「竹島/独島研究における第三の視角」『交渉する東アジア』について

 

【お詫びと訂正】


福原裕二

 

 上田崇仁ほか編『交渉する東アジア:近代から現代まで』(風響社、2010年)第3部掲載の福原裕二「竹島/独島研究における第三の視角」(163-178頁;以下、当該論文)に記載した記述内容に関して、次の通りの説明を行い、訂正並びにお詫びを申し上げます。

当該論文171頁8〜10行目の記述に関して

 本記述は、注16(177頁)に記載した通り、2006年4月9日に開催された研究会(第240回朝鮮近現代史研究会)において、藤井賢二氏が「竹島問題と日韓会談」と題して研究報告を行った内容及びレジュメに基づくもので、氏の先駆的な研究業績の一部に依ります。

 本記述が氏の未公表の研究成果を利用し、氏が行うべき公表の権利を毀損するような内容となってしまったこと、また事前の記述内容掲載の許可の確認を怠ったことにつきお詫び申し上げます。

 以上、ご指摘下さった藤井賢二氏には、重ねてお詫びを申し上げます。

このページのトップへ