ホーム > 台湾原住民研究 20

台湾原住民研究 20  新刊 これから出る本

台湾原住民研究 20

台湾先住諸族の研究誌。論文・資料・調査報告・エッセイなどを含む関連情報の拠点。

著者 日本順益台湾原住民研究会
ジャンル 定期刊行物
シリーズ 雑誌 > 台湾原住民研究
出版年月日 2016/11/20
ISBN 9784894898608
判型・ページ数 A5・278ページ
定価 本体3,000円+税
在庫 未刊・予約受付中
 

目次

目 次

[論文]
伊能嘉矩の原住民族分類における諸種の資料源  笠原政治
プユマにおける異類婚姻譚とその一つの起源論  蛸島 直

[特別企画]科研費成果報告「日本国内所在・台湾原住民族資料とその来歴の基礎的研究」
主旨説明  角南聡一郎
日本国内の台湾原住民族資料の概要  角南聡一郎
松本民芸館所蔵の台湾原住民族資料  山田仁史
日本国内所在の台湾原住民族資料の材質調査  山田卓司
コメント①〜③  林志興/笠原政治/野林厚志

[資料と解説]
ロシアの台湾原住民族研究を概観する  塚本善也
台湾高砂族タイヤル族セーダッカ支族慣習  坂本磯次郎(著)・山田仁史(解説)

[20号を記念して]
20年目を迎えた『台湾原住民研究』  清水 純
台日原住民族研究論壇(フォーラム)の8年  笠原政治
順益台湾原住民博物館  野林厚志
「台湾原住民研究会」発足と本誌創刊の前後  末成道男

[報告]
八八水害、最後の恒久住宅地:来吉トエウアナ(得恩亜納)コミュニティの誕生  宮岡真央子
第二回プユマ学シンポジウムに参加して  山本芳美
『タロコ戦役シンポジウム』に参加して  春山明哲
ワークショップ「台湾原住民の姓名と身分登録
  ――過去と現在をつなぐ文化・社会・制度」開催報告  松岡 格
“台湾原住民の族群関係の歴史、現状、未来”国際シンポジウムに参加して
  :厦門大学における台湾原住民研究の現在  清水 純

[追悼文:宋文薫先生・楊南郡先生]
追悼・宋文薫先生  
学際性と進取の気性の考古学(野林厚志)/春水のごとく柔らかに:宋文薫先生と日本(黄智慧)/ 宋文薫先生と台日学術界の絆(笠原政治)/宋文薫先生の思い出(清水純)/エスノアーケオロジーのよき理解者(野林厚志)
追悼・楊南郡先生  
台湾原住民族の研究に不朽の業績を遺した楊南郡先生(笠原政治)/楊南郡先生のご功績とご厚情への謝辞(宮岡真央子)/楊南郡先生 主要著作目録(宮岡真央子・笠原政治)

[書評]
山田仁史(著)『首狩の宗教民族学』  合田 濤

[彙報]  
[総目次]
[執筆者別索引]
編集後記

このページのトップへ

内容説明

台湾先住諸族の研究誌。漢化と近代化の波に呑まれ、消失・変容しつつある多様なその文化を、人類学の立場から考究、紹介。論文・資料・調査報告・エッセイなどを含む関連情報の拠点。

*********************************************

編集後記

 本誌はついに20号を迎えることになりました。研究会にとっては大きな達成点です。途中に困難な時期もありましたが、何とか乗り切って本誌を継続することができたのは、会員の皆様、読者の皆様、そして折に触れて手を差し伸べてくださったさまざまな方々のご支援のおかげです。皆様には心よりお礼申し上げます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

 さて、記念号となる今回もまた、さまざまな内容が盛り込まれています。2本の論文のほか、会員たちによる科研費の研究成果論文も特別企画として掲載しました。また、20号記念の文章や1号〜20号までの総目次も掲載しましたので、これまで積み重ねてきた20年という時間を振り返る機会にしていただければと思います。一方で、今年は台湾の宋文薫先生と楊南郡先生お二人の訃報に接し、寂しくお名残惜しく感じるとともに、お二人の業績が原住民研究史に深く刻まれるものであることをあらためて強く認識しました。追悼記事の掲載をもってお悔やみとさせていただきます。

 ところで、8月に民博で行われた研究会合の際には、原住民族ポスター展に合わせて来日された順益博物館の林純姫理事長とお会いすることができました。会員たちにとっては新しい理事長と親しく懇談する貴重な機会となりました。日本留学経験を持ち、ご自身が研究者でもある林理事長の原住民研究会へのご理解とご支援に感謝しつつ、私たちは研究の質のさらなる向上を目指していきたいと思います。次号も会員の皆様の投稿をお待ちしています。(J.S.)

 

*********************************************

執筆者紹介(掲載順、2016年11月20日現在)

笠原 政治(かさはら まさはる) 横浜国立大学・名誉教授
蛸島  直(たこしま すなお) 愛知学院大学文学部・教授
角南聡一郎(すなみ そういちろう) 公益財団法人 元興寺文化財研究所・総括研究員
山田 仁史(やまだ ひとし) 東北大学大学院文学研究科・准教授
山田 卓司(やまだ たかし) 公益財団法人 元興寺文化財研究所
   保存科学研究グループ・研究員
林 志 興(LIN, Jyh-shing) 台湾・國立台灣史前文化博物館・副館長
野林 厚志(のばやし あつし) 国立民族学博物館・文化資源研究センター・教授
塚本 善也(つかもと ぜんや) 台湾・中國文化大學日本語文學系・副教授
清水  純(しみず じゅん) 日本大学経済学部・教授
末成 道男(すえなり みちお) 東洋文庫・研究員
宮岡真央子(みやおか まおこ) 福岡大学人文学部・教授
山本 芳美(やまもと よしみ) 都留文科大学比較文化学科・教授
春山 明哲(はるやま めいてつ) 早稲田大学地域・地域間研究機構
   台湾研究所・客員上級研究員
松岡  格(まつおか ただす) 獨協大学国際教養学部・准教授
黄 智 慧(HUANG Chih-huei) 台湾・中央研究院民族学研究所・研究助理
森若 裕子(もりわか ひろこ) 翻訳業
合田  濤(ごうだ とう) 神戸大学・名誉教授

このページのトップへ