1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
 
戦後日本の中国研究と中国認識

オーラルヒストリーを交えた実証的研究史であり、多様な視点の交錯から中国学への新たな視座と可能性を探る試みである。

 
ストリート人類学

ネオリベラリズムによって破壊された人や文化や暮らし。世界の街角からその実態を拾い上げ、人間の創発力を探る。

 
福音を説くウィッチ

様々な事象を、あえて土着の論理やウィッチ(妖術師)の言説に寄り添って記述。アフリカに見る「魔術的リアリズム」の世界。

 
先住民の労働社会学

「劣った労働力」と見なされ、力尽きれば路上生活に追いやられる先住民。生活現場の実態調査から「先住民底辺化」の構造を解明。

 
近代上海の都市形成史

列強の租界を包含しながら都市インフラ、港湾を建設。政治経済のうねりと生活空間形成の変転を見つめた建築史の新たな挑戦。

 
「ビルマ系日本人」誕生とそのエスニシティ

長期滞在の中で連帯が生まれ、新たなエスニシティが形成されている。来たるべき「移民社会・日本」への新たな視座。

 
潮州人

移民する彼らの動態と文化の変容を各地の事例から報告し、「潮州人とはだれか」に迫る、初の論著である。

 
いつも躍っている子供たち

聾なるがゆえの継時的でない「交感」の様を見つめ、身体の共振という会話(=手話・ダンス)から、言語・社会の始原を省察。

 
豚を殺して偉くなる

おびただしい豚の撲殺が階梯の登攀に不可欠な社会。平和な島に残る一見奇妙な風習を、人類学の立場から読み解く。

 
タイ現代文学覚書

作家・編集者・研究者との対話、多くの作品の渉猟から、同時代の文学として生成する「今日のタイ文学」を俯瞰。

 
RSS

新刊情報

モンゴルと東北アジア研究 3

モンゴルと東北アジア研究 3 3

日本・モンゴルの共同編集による研究誌

 
戦後日本の中国研究と中国認識

戦後日本の中国研究と中国認識

「新中国」の誕生から「超大国」の現在まで

 
 
『十善福白史』と『輝かしい鏡』

『十善福白史』と『輝かしい鏡』

貴重な年代記2点の影印版と詳細な解説

著者:楊 海英
 
ストリート人類学

ストリート人類学

文明の行き着く果てを人類学から捉え直す

著者:関根 康正
 
 
モンゴル人ジェノサイドに関する基礎資料10

モンゴル人ジェノサイドに関する基礎資料10

内モンゴル自治区の文革一次資料を解説影印

著者:楊 海英
 
福音を説くウィッチ

福音を説くウィッチ

災いの原因をどう語るのか

著者:梅屋 潔
 
 
先住民の労働社会学

先住民の労働社会学

マイノリティはなぜ貧しくなるのか

著者:吉田 舞
 
近代上海の都市形成史

近代上海の都市形成史

世界有数の港湾都市の誕生を描く

著者:陳 雲蓮
 
 
「ビルマ系日本人」誕生とそのエスニシティ

「ビルマ系日本人」誕生とそのエスニシティ

定住する移民の民族性とは

著者:梶村 美紀
 
潮州人

潮州人

「潮州人とはだれか」に迫る、初の論著

著者:志賀 市子
 
 
いつも躍っている子供たち

いつも躍っている子供たち

「非文字社会」への人類学の新たな冒険

著者:吉田 優貴
 
豚を殺して偉くなる

豚を殺して偉くなる

著者がみずから語る専門書のエッセンス

著者:吉岡 政徳
 
 
タイ現代文学覚書

タイ現代文学覚書 44

海外文学としてタイ文学を読む

著者:福冨 渉
 
タイ国王を支えた人々

タイ国王を支えた人々 45

陛下の宣伝部長とそのイメージ戦略

著者:櫻田 智恵
 
 
二〇世紀前半インドネシアのイスラーム運動

二〇世紀前半インドネシアのイスラーム運動 46

独立と信仰の尊厳を目指して

著者:土佐林 慶太
 
消えない差異と生きる

消えない差異と生きる 47

綺麗ごとじゃない日常と共存のリアリティ

著者:吉澤 あすな
 
 
ソウル大学校で韓国近代史を学ぶ

ソウル大学校で韓国近代史を学ぶ 48

厳しい講義と、楽しいキャンパスライフ

著者:森 万佑子
 
ジャイナ教とは何か

ジャイナ教とは何か 49

虫も殺さぬ宗教、その真実に迫る

著者:上田 真啓
 
 
そして人生は続く

そして人生は続く 別巻13

イスラエルへ脱出、「約束の地」の人生とは

著者:辻 圭秋
 
台湾原住民研究 21

台湾原住民研究 21

台湾先住諸族の社会・文化研究誌。

 
 
水曜日  東アジア  日本  〈1号〉

水曜日 東アジア 日本  〈1号〉 1

古典・民俗・時事などに容赦なき放談の数々

 
韓国朝鮮の文化と社会 16

韓国朝鮮の文化と社会 16

特集=制度と個人(あるいは行為者)

 
 
中国の宗族と祖先祭祀

中国の宗族と祖先祭祀

変化し続ける家族・宗族の歴史的展開

著者:馮 爾康
小林 義廣
 
境域の人類学

境域の人類学

分断の論理と結合の力学の絡み合う地点で

 
 
東アジアの民族と文化の変貌

東アジアの民族と文化の変貌

中国南部の少数民族と漢族の文化の相互変容

著者:鈴木 正崇
 
フィールドワーク

フィールドワーク

変造する中国をどう捉えどう描くか。

 
 
沈黙の医療

沈黙の医療

伝統医療の根底に潜む生命観・世界観に迫る

著者:梅村 絢美
 
「海に住まうこと」の民族誌

「海に住まうこと」の民族誌

住まうことの偶有性、人類学の新展開

著者:里見 龍樹
 
 
水上に住まう

水上に住まう

「住まう」という営みの複合的な検討

著者:藤川 美代子
 
装いの民族誌

装いの民族誌

民族衣装とは何か、装いへの新たな視点

著者:宮脇 千絵
 
 
江南の水上居民

江南の水上居民

水上から陸へ、生活や文化の変容を追う

著者:胡 艶紅
 
モンゴル人ジェノサイドに関する基礎資料9

モンゴル人ジェノサイドに関する基礎資料9

内モンゴル自治区の文革一次資料を解説影印

著者:楊 海英
 
 
儒家思想と中国歴史思惟

儒家思想と中国歴史思惟

グローバルな視野で見る中国思想の根源

 
台湾儒学

台湾儒学

台湾儒学の真の力量とは何か

著者:陳 昭瑛
松原 舞
 
 
台湾原住民研究 20

台湾原住民研究 20

台湾先住諸族の社会・文化研究誌。

 
モンゴルと東北アジア研究 2

モンゴルと東北アジア研究 2 2

日本・モンゴルの共同編集による研究誌

 
 
「スーホの白い馬」の真実

「スーホの白い馬」の真実

白い馬は射殺されたのではなかった!?

 
韓国農村社会の歴史民族誌

韓国農村社会の歴史民族誌

農村調査から現代韓国社会の特質に迫る。

著者:本田 洋
 
 
社会の中でカンボジア仏教を生きる

社会の中でカンボジア仏教を生きる 41

カンボジア仏教の日常を追って

著者:大坪 加奈子
 
ラオス焼畑民の暮らしと土地政策

ラオス焼畑民の暮らしと土地政策 40

共生可能な森林の暮らしを追って

著者:東 智美
 
 
民族共存の制度化へ、少数言語の挑戦

民族共存の制度化へ、少数言語の挑戦 39

モン民族の歴史や文化と現状を描く

著者:和田 理寛
 
ブラジル民主主義の挑戦

ブラジル民主主義の挑戦 別巻12

政策決定に市民が参与、希有な事例を追う

著者:佐藤 祐子
 
 
韓国農楽と羅錦秋

韓国農楽と羅錦秋 43

「サムルノリ」の先駆者と伝統芸能の変容

著者:神野 知恵
 
戦争と難民

戦争と難民 42

多民族混淆の社会形成を歴史と語りから描く

著者:下條 尚志